分割数の指定

2013年5月21日

はじめに

メッシュの分割数の指定について。

使用バージョン

Salome-Meca 2013.1 (Salome 6.6.0)

分割数の指定

六面体のソリッドに対してメッシュを作ることを考える。単純に考えれば、"Hexahedron" でメッシュを作ればよい ("Mesh" モジュールのメニュー [Mesh]-[Create Mesh])。

そうすると次のようになる。

モデルは縦に長いが、分割数は縦横で同じになるので、メッシュが縦に伸びる。できれば縦の分割数を別途指定したい。

まず、モデルの縦方向のエッジのグループを "Geometry" モジュールの "Create Group" で作る (Object Browser でオブジェクトを選んで右クリックで出るポップアップメニューから)。

4 本とも選ぶ。

続いて、"Mesh" モジュールのメニュー [Mesh]-[Create Sub-mesh] で、上で作ったグループに対して、分割数を指定する (Algorithm: "Wire Discretisatio", Hypothesis: "Nb. Segments")。

これでもう一度メッシュを作り直す。

別の方法

エッジのグループを作るところで、"Explode" (メニュー [New Entity]-[Explode]) を使って全てのエッジをも作ってもよい。あるいは "Propagate" (メニュー [Operations]-[Blocks]-[Propagate]) を使うこともできる。これを使うと、今回選んだようなエッジのグループがいくつかできる (六面体の場合は 3 組できる)。

サブメッシュで "Add. Hypothesis" の "Propagetion of 1D Hyp. on Opposite Edges" を使うと、1 つのエッジの分割を指定すれば、上の "Propagate" でできる対応したエッジに対しても同じ分割が適用できる。