OpenFOAM のデバッグ

2018年10月27日

はじめに

OpenFOAM のデバッグについて。

バージョン

OpenFOAM v1712

OpenFOAM のデバッグ

OpenFOAM のライブラリを開発しているときに、バグで止まると、どこで止まっているのか、なぜ止まっているのかサッパリわからないことがある。そういうときは、デバッグ版で作業をする。

OpenFOAM では環境変数 WM_COMPILE_OPTION に "Debug" を指定すると、デバッグ用にコンパイルされる。ライブラリに問題がありそうなら、ライブラリをデバッグ用にコンパイルする。

$ WM_COMPILE_OPTION=Debug wmake

ソルバー実行中に止まるのであれば、ソルバーを gdb で実行する。

$ gdb 'which reactingFoam'

実行。

(gdb) run

これでソースコード上の停止位置がわかるかもしれない。