アニメーションを作る

2015年10月9日

はじめに

OpenFOAM の計算結果からアニメーションを作る。

使用バージョン

ParaView 4.1.0、OpenFOAM 2.4.0

絵の出力

paraFoam (ParaView) で絵を表示し、メニューの [File] - [Save Animation] で時系列に JPEG ファイルを保存することができる。書き出した JPEG ファイル群から下記の方法で動画を作ることができる。

MPEG ファイルの作成

Image Magick のコマンド convert を使えば、JPEG ファイル群から MPEG ファイルを作ることができる。

$ convert *.jpg animation.mpeg

MPEG ファイルの作成に別のプログラム (mpeg2encode や ffmpeg) を呼び出すため、そのプログラムがインストールされていないと失敗する。

GIF ファイルの作成

MPEG ファイルの代わりに GIF ファイルを作る場合は、以下のようにする。

$ convert *.jpg animation.gif

foamCreateVideo

OpenFOAM 2.4.0 に追加された foamCreateVideo で MPEG-4 の動画を作成できる。ParaView で "image.*.png" というファイルを書き出しておき、つぎのように実行する。

$ foamCreateVideo

特に指定しなければ、"video.mp4" という名前の動画ファイルができる。

foamCreateVideo を使用するには mencoder (MPlayer's Movie Encoder) が必要である。