Fluidity のインストール

2013年10月2日

はじめに

Imperial College London により提供されているオープンソースの流体解析コード Fluidity のインストールについて。

バージョン

Fluidity 4.1.10, Ubuntu 12.04.3 LTS

Fluidity のインストール

ここ の指示に従ってインストール。

$ sudo apt-add-repository ppa:fluidity-core/ppa
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get -y install fluidity

ソルバーの起動チェック。

$ fluidity

GUI 設定ツール (XML エディタ) の起動チェック。

$ diamond

サンプルの実行

サンプルをコピー。

$ cp /usr/share/doc/fluidity/examples.tar.gz .
$ tar xvzf examples.tar.gz

driven_cavity を実行してみる。

$ cd examples
$ cd driven_cavity
$ make preprocess
$ make run

すべて終わるまでにかなり時間がかかる。

driven_cavity-16 などの中にある driven_cavity_*.vtu を ParaView で開く。

つぎのよう実行すると、メッシュ幅に対する誤差のグラフを得る。

$ make postprocess