Keras のセットアップ

2020年10月17日

はじめに

Keras のセットアップについて。

環境

  • Windows 10 64 bit
  • Miniconda3
  • Python 3.7
  • Keras 2.3.1
  • TensorFlow 2.1.0

Keras のセットアップ

conda を使う。仮想環境を作る。

>conda create -n ml python=3.7

Keras の GPU 版を使う場合は、次のようにする。

>conda install keras-gpu

CPU 版の場合は、次のようにする。

>conda install keras tensorflow

tensorflow をインポートすると、h5py で想定している HDF5 のバージョンがと実際のバージョンが異なる、とエラーが出た。環境変数を以下のように設定すればよい。

set HDF5_DISABLE_VERSION_CHECK=1

GPU 版でエラーが出る場合

GPU 版で次のようなエラーが出ることがあった。

InternalError: Blas GEMM launch failed

GPU のメモリが足りないらしい。より性能のよいグラフィックカードが必要かもしれない。また、Python の再起動でエラーが出なくなることもある。

GPU 版を CPU で動かす

GPU 版 Keras で CPU を使う場合は、次のように設定する。

import tensorflow as tf 
tf.config.set_visible_devices([], "GPU")