PyGTK プログラミング

2014年9月7日
春日 悠

はじめに

PyGTK を使ったサンプルプログラム集です。Linux において動作確認をしています。

※画像は Windows 版 GTK+ のものです。

利用環境のセットアップ

(2016年3月10日追記)

ここでは以下の環境を想定する。

  • Windows 7 64 bit
  • MSYS2 64 bit (MinGW w64) ※ここでは必須ではない
  • Anaconda for Windows (Python 2.7)

まず、GTK+ のパッケージ gtk+-bundle_2.22.1-20101229_win64.zip を適当なところに入れてパスを通しておく。ここ から以下のものをダウンロードして、pip でインストールする。

  • pycairo_gtk-1.10.0-cp27-none-win_amd64.whl
  • pygobject-2.28.6-cp27-none-win_amd64.whl
  • pygtk-2.22.0-cp27-none-win_amd64.whl
$ pip install pycairo_gtk-1.10.0-cp27-none-win_amd64.whl
$ pip intall pygobject-2.28.6-cp27-none-win_amd64.whl
$ pip install pygtk-2.22.0-cp27-none-win_amd64.whl

gtk モジュールをインポートできれば OK。

$ python
...
>>> import gtk
>>>

内容

  1. ウインドウの表示
  2. マウス入力
  3. キーボード入力
  4. メニュー
  5. ポップアップメニュー
  6. ツールバー
  7. ダイアログ
  8. ボタン
  9. チェックボックス
  10. コンボボックス
  11. ラジオボタン
  12. 入力フィールド
  13. スピンボタン
  14. 色の選択
  15. フォントの選択
  16. ファイルの選択
  17. プログレスバー
  18. ステータスバー
  19. リスト
  20. ツリー
  21. タブ
  22. 絵の描画