cron の設定

2019年11月7日

はじめに

処理を定期実行するための cron の設定方法について。

環境

Ubuntu 16.04 LTS など

cron の設定

テンプレートをコピーする。

$ sudo cp /etc/crontab /etc/cron.d/test

たとえば、データのバックアップ (同期) を定期的に取りたいとする。

/etc/cron.d/test

# m h dom mon dow user  command
*/1 *   * * *   root    cd /home/xxxx && rsync -auvz --delete work/ /mnt/backup
  • m : 分 0-59
  • h : 時 0-23
  • dom : 日 (day of month) 1-31
  • mon : 月 1-12
  • dow : 曜日 (day of week) 0-7 (0と7が日曜日)
  • user : 実行ユーザー
  • command : 実行コマンド

上の例のように、分のところに "*/1" と書くと、1 分ごとの実行になる。ここではテストのためにこうしている。

設定の有効化のためデーモンを再起動する。

$ sudo systemctl restart cron

環境によっては "crond" かもしれない。古い環境では、以下のようにする。

$ sudo service crond restart