Ubuntu のセットアップ

2018年8月12日

はじめに

Ubuntu のセットアップについて。

ここではバージョン 16.04 LTS あたりを想定。

Ubuntu のインストール

ここ から CD イメージを入手し、インストールディスクを作る。マシンの電源を入れ、ディスクを入れて、あとはインストーラの指示に従う。

Live 起動してインストーラを起動する方法と、直接インストーラを起動する方法があるが、たぶん Live で起動してからのほうが色々やりやすい。ネットの設定をしてブラウザでインターネットが見れるのを確認したあと、インストーラを起動すれば、アップデートと同時にインストールを進められる。

UEFI 起動かレガシー起動かで最初の動作が若干変わるので注意。

日本語対応

インストールしたものが日本語 Remix でない場合は、ここ を参考に日本語対応する。バージョンに応じて適切な手順を選ぶ。

Ubuntu 16.04 LTS の場合

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/xenial.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt update
$ sudo apt-get upgrade

(日本語 Remix の場合でも) デスクトップメニュー [システム設定] で [言語サポート] をチェックし、追加のインストールを実行する。

日本語 Remix でない場合、さらに下記を実行。

$ sudo apt-get install ubuntu-defaults-ja

再起動。

apt-get でエラーが出る場合

16.04 LTS の場合、初期状態では apt-get でエラーが出る場合がある。

$ sudo apt-get update
...
E: Problem executing scripts APT::Update::Post-Invoke-Success ...

つぎのようにする。

$ cd /tmp && mkdir asfix
$ cd asfix
$ wget https://launchpad.net/ubuntu/+archive/primary/+files/appstream_0.9.4-1ubuntu1_amd64.deb
$ wget https://launchpad.net/ubuntu/+archive/primary/+files/libappstream3_0.9.4-1ubuntu1_amd64.deb
$ sudo dpkg -i *.deb

16.04 LTS を数回インストールしてはじめて見たエラーだが、インストール時にパッケージをダウンロードするチェックを入れなかったため?

参考

日本語入力できない場合

初期状態では日本語入力できない場合がある。その場合は、右上のキーボードアイコンをクリックして [設定] を選ぶと "入力メソッドの設定" が表示されるので、左下の "+" を押して、"Mozc" を追加する。

ビデオカードのドライバの設定

NVIDIA のビデオカードを使用している場合は、デスクトップメニュー [アプリケーション]-[システムツール]-[システム設定]-[追加のドライバー] で NVIDIA のドライバ (推奨と書かれているもの) を選択する。

あるいは、NVIDIA 配布のものを手動で入れてもよいし、CUDA を使うなら CUDA を入れた時に一緒に入るものを使えばよい。

ユーザーの作成

必要であればユーザーを追加する。新しいユーザーを作成するにはつぎのようにする。

$ sudo useradd -m -s /bin/bash <username>
$ sudo passwd <username>

好みに応じた設定

以下は、個人的な好みに応じたセットアップである。

ゲストセッションの無効化

/usr/share/lightdm/lightdm.conf.d/50-ubuntu.conf を修正する。

$ sudo vi /usr/share/lightdm/lightdm.conf.d/50-ubuntu.conf

以下の行を追加する。

allow-guest=false

再起動。

ログイン画面で NumLock を On にする

numlockx をインストールする。

$ sudo apt-get install numlockx

/usr/share/lightdm/lightdm.conf.d/50-ubuntu.conf に以下の行を追加。

greeter-setup-script=/usr/bin/numlockx on

再起動。

ワークスペースを表示する

[設定]-[外観] の [挙動] の "ワークスペースを有効にする" にチェックを入れる。

キーボードショートカットの設定

[システム設定]-[キーボード] の "ショートカット" タブで設定する。

ホームフォルダを Windows + E で起動させたければ、"ホームフォルダ" の項目をクリックして Windows + E を押す。

かな入力の設定

右上のキーボードアイコンを右クリックし、[入力メソッド] から "Mozc" を選択。 再度右上のキーボードで [Mozc ツール]-[設定ツール] を選択。[一般]-[基本設定] の "ローマ字入力・かな入力" で "かな入力" を選ぶ。

VIM のセットアップ

初期にインストールされている VIM は正規の VIM ではないので、VIM をインストールする。

$ sudo apt-get install vim