ログイン画面のサイズの設定

2019年3月24日

はじめに

Ubuntu のログイン画面のサイズの設定について。

環境

Ubuntu 16.04 LTS

ログイン画面のサイズの設定

まず、xrandr で出力ポートを調べておく。

$ xrandr
Screen 0: minimum 8 x 8, current 2048 x 1152, maximum 32767 x 32767
DVI-D-0 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)
HDMI-0 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)
DP-0 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)
DP-1 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)
DP-2 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)
DP-3 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)
DP-4 connected primary 2048x1152+0+0 (normal left inverted right x axis y axis) 600mm x 340mm
   3840x2160     30.00 +  29.97    23.98
   2048x1152     60.00*
   1920x1080     60.00    59.94    29.97    23.98
   1600x900      60.00
   1280x1024     60.02
   1280x720      60.00    59.94
   1024x768      60.00
   800x600       60.32
   720x480       59.94
   640x480       59.94    59.93
DP-5 disconnected (normal left inverted right x axis y axis)

ここでは、DP-4 が機能している。

/etc/lightdm/display.sh を以下のような内容で用意。

/etc/lightdm/display.sh

#!/bin/sh
xrandr --output DP-4 --mode 2048x1152

ここでは、DP-4 で画面サイズを 2048x1152 と設定している。

設定スクリプトに実行権限を設定。

$ sudo chmod +x /etc/lightdm/display.sh

/etc/lightdm/lightdm.conf を用意。

/etc/lightdm/lightdm.conf

[SeatDefaults]
display-setup-script=/etc/lightdm/display.sh

再起動する。