systemd のメッセージの抑制

2018年9月1日

はじめに

/var/log/messages が systemd の "Starting Session..."、"Created slice..." といったメッセージでいっぱいになって意味のあるメッセージが埋もれてしまっていたので、それを抑制する。

環境

Red Hat Enterprise Linux Server 7.3

メッセージのフィルタ

フィルタを設定する。

# echo 'if $programname == "systemd" and ($msg contains "Starting Session" or $msg contains "Started Session" or $msg contains "Created slice" or $msg contains "Starting user-" or $msg contains "Starting User Slice of" or $msg contains "Removed session" or $msg contains "Removed slice User Slice of" or $msg contains "Stopping User Slice of") then stop' > /etc/rsyslog.d/ignore-systemd-session-slice.conf

rsyslog を再起動。

# systemctl restart rsyslog

参考