CentOS のセットアップ

2017年6月28日

はじめに

CentOS 7 のセットアップについて。最小構成のインストーラを使用。

日本語設定

言語の選択の時、「日本語」ではなくて「日本語 (かな漢字)」を選択する (でないと日本語入力できない)。

ネットワークの設定

コマンドにて設定。

# hostnamectl set-hostname <ホスト名>  (ホスト名の設定)
# nmcli d  (デバイスの確認)
...
# nmcli c modify eth0 ipv4.addresses X.X.X.X/24  (IP アドレスの設定、X.X.X.X は任意のアドレス)
# nmcli c modify eth0 ipv4.gateway X.X.X.X  (ゲートウェイの設定)
# nmcli c modify eth0 ipv4.dns X.X.X.X  (DNS の設定)
# nmcli c modify eth0 +ipv4.dns X.X.X.X  (DNS の設定追加)
# nmcli c modify eth0 ipv4.method manual  (DHCP から変更)
# nmcli c up eth0  (ネットワークを有効化)

ネットワークの自動接続を有効化。

# nmcli c modify eth0 connection.autoconnect yes

GUI パッケージのインストール

あとから GUI パッケージをインストールする場合。

# yum groupinstall "GNOME Desktop"

デフォルトのランレベルを 5 に設定。

# systemctl set-default graphical.target

ちなみに、デフォルトのランレベルを 3 に設定するには以下のようにする。

# systemctl set-default multi-user.target