データの自動バックアップ

2013年2月1日

はじめに

Windows でデータの自動バックアップをとる方法について。

データの自動バックアップ

RealSync というソフトがある。これは 2 つのフォルダ間の同期をとることができる。これを定期的に実行するようにすればよい。

設定手順

  1. RealSync を起動して、フォルダの同期をとるための設定を行う。一方をオリジナル、一方をバックアップとする。
  2. Windows の [コントロール パネル] - [タスク] を使って、定期的に "RealSync -r" を実行するように設定する。タスクを作成した後、右クリックで [プロパティ] を表示させ、[タスク] タブの [実行するファイル名] に RealSync のパスと -r オプションを設定する。