VirtualBox で CentOS 6.5 を動かす

2020年4月21日

はじめに

Windows 10 上の VirtualBox で CentOS 6.5 を動かす。

環境

  • Portable-VirtualBox (VirtualBox 6.0.20), Windows 10
  • CentOS 6.5 LiveDVD

インストール

普通にインストールする。

Guest Additions のインストール

必要なパッケージをインストール。

# yum -y install kernel-devel kernel-headers gcc gcc-c++

念のため再起動。VirtualBox のメニューの [デバイス]-[Guest Additions CD イメージの挿入...] を選択し、自動起動を実行。

Guest Additions のインストール時にカーネルヘッダーがないなどと言われる。カーネルヘッダーのバージョンが合わないらしい。レポジトリを編集。

# cd /etc/yum.repos.d
# cp CentOS-Vault.repo CentOS-Vault.repo.org

CentOs-Vault.repo に他のバージョンの設定を参考に C6.5 の項目を追加。enabled を 1 にする。

バージョン指定でカーネルヘッダーなどをインストールする。

# yum remove kenerl-devel kernel-headers
# yum install kernel-devel-`uname -r`
# yum install kernel-headers-`uname -r`
# yum -y install gcc gcc-c++

CD を取り出してから、再度 Guest Additions CD を挿入。CD を取り出して再起動。VirtualBox のメニューの [デバイス]-[共有フォルダー]-[共有フォルダー設定...] で何も言われなければ OK。